fc2ブログ

ネタチョーでGO!!

ハッキリ言って”過去ネタのオンパレード”!!それでもよろしければ、楽しんで行って欲しいぜ!!!

こんな映画を観た その13・・・どろろ

 2月3日(土)の夜!


 オレは「どんぶり一松」でヒレカツ&野菜天が織り成す「二色重」に舌鼓を打ってから、イオンシネマ高崎で映画を観に行った!


 今回観た映画は、妻夫木聡と柴咲コウのコンビが主演のスペクタクルアクション映画「どろろ」だ!


 P1000959.jpg


 


 大地の東の果てにあるその国では、争いが絶えず、血で血を洗う地獄の日々が続いていた。そんな乱世に終止符を打とうと、天下統一を目指す武将、醍醐景光(中井貴一)は瀕死(ひんし)の状態で、48体の魔物と契約を結ぶ!それによって巨大なパワーを手にした景光。

 そしてその契約によって、生まれてきた長男は、目、耳、口、手、足はおろか、五臓六腑に至る48の部位を奪われていたのだ。赤ん坊を産んだ妻・百合(原田美枝子)は、景光の命令により赤ん坊を“呪われた子”として捨ててしまう。

 景光の天下統一は、結果的に、さらなる戦乱と荒廃を拡げるだけだった。そんな世にあって、たくましくしたたかに生きる男装の盗人・どろろ(柴咲コウ)は、ある日、砂漠の町で一人の男と出会う。

 その名は、百鬼丸(妻夫木聡)。

 各地を渡り歩く流れ者だという彼は、酒場に潜んで人間を食らう魔物を、自分の左腕に仕込んだ刀で鮮やかに叩き切った。

 さらに驚くべき現象が起こった。

 突然、百鬼丸が苦しみ出したかと思うと彼の足が抜け落ちて新しい足が生えてきたのだ。誰もがおびえきる中、恐ろしさよりも好奇心を覚えるどろろは、百鬼丸の左腕で妖しく光る刀に魅せられていた。「あの刀は、きっと金になる!」どろろは、百鬼丸の正体を知ろうと町に繰り出す・・・・・
(Yahoo!映画特集より抜粋)

 


 手塚治虫原作の「どろろ」がついに実写化!


 オレも途中までではあるがコミックを読んだことはある!

 なので、実写化って聞いて結構楽しみにしておりましたぜ!


 果たして、柴咲どろろ&妻夫木百鬼丸の出来はいかに!?



 からは、ネタバレ・オチバレが含まれてますので、注意して読むべし!
[こんな映画を観た その13・・・どろろ]の続きを読む

テーマ:どろろ - ジャンル:映画

  1. 2007/02/12(月) 02:21:23|
  2. 映画ネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

こんな映画を観た その12・・・007/カジノ・ロワイヤル

 先週の木曜日のこと!


 幻の味・秀虎のつけめんの美味しさに酔い知れたその後に、オレが向かったのは伊勢崎のシネコン「MOVIX伊勢崎」!


 ひさびさの来館だぜ!!



 そんでもってその日は、毎週木曜日の「メンズデー」!

 男性は¥1000で映画が観れる日である!!



 そのせいか、平日のワリにはお客さん、結構多かったぜ!

 特に中年夫婦の方々が!

 休みの日に夫婦で映画鑑賞!イイんじゃねぇ~の♪



 さて、そんな日のシネコンでオレが観た映画は「007/カジノ・ロワイヤル」だ!

 20070118005532.jpg



 NEWジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグ初登場だぜ!




 英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第21弾。

 原点に戻った今作ではボンドが殺しのライセンスを持つ“007”になる前の物語から始まり、国際テロ組織の壊滅が初任務となるボンドの奔走を活写する。
(yahoo!映画より抜粋)




 ちなみにオレ、映画館で007シリーズを観るのは、今回が初めて!

 しかも、テレビでやってる時もほとんど観なかったんだよね!

 だからこのシリーズはオレにとってはほとんど無縁だったんだけど、今回のはジェームズ・ボンドがコードネーム「007」を授けられてから最初の任務についてのエピソード!

 更にボンド役の俳優さんの交代!

 観始めるにはいいタイミングかなぁ~って思ったので、今回ついに観ることにしたってなワケだぜ!



 からは、ネタバレ・オチバレが含まれてますんで、注意して見るべし!

  [こんな映画を観た その12・・・007/カジノ・ロワイヤル]の続きを読む

テーマ:カジノロワイヤル - ジャンル:映画

  1. 2007/01/18(木) 21:56:46|
  2. 映画ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

こんな映画を観た その11・・・武士の一分

 1月7日の夜、渋川の「いち林飯店」で胡麻味らぁめんなんぞを堪能した後は、そのまま高渋線を車で飛ばして、イオン高崎へ!


 そして3階に行って、イオンシネマへ行って映画鑑賞と洒落こませていただいたぜ!




 今回観た映画は・・・

 20070113201820.jpg



 山田洋次監督と木村拓哉やタッグを組んだ話題の映画「武士の一分」だ!



 三村新之丞(木村拓哉)は近習組に勤める三十石の下級武士。城下の木部道場で剣術を極め、藩校で秀才と言われながらも、現在の務めは毒見役。不本意で手応えのないお役目に嫌気がさしながらも、美しく気立てのいい妻・加世(檀れい)、父の代から仕える中間の徳平(笹野高史)と、つましくも笑いの絶えない平和な日々を送っていた。

 そんなある日、新之丞の身を、そして心も揺るがす事変が起きた。いつものように役目を務める新之丞が、藩主の昼食に供された貝の毒にあたったのだ。激しい痛みに意識を失い、居宅に運び込まれ、高熱にうなされ続けた新之丞は、加世と徳平の必死の看病で辛くも一命を取り留めた。

一時は藩主暗殺を狙った謀略か? とお家を揺るがした事件も、料理人が危険を伴う食材を供しただけの不始末とわかり、責を負って広式番・樋口作之助(小林稔侍)が切腹をして一件落着となった。

 毎度のことながら、騒々しく見舞いにやって来た叔母の以寧(桃井かおり)が帰ると、新之丞は薄目を開けたが、見えるべきものが見えないことに気付く。剣術で鍛えた頑強な身体は猛毒に耐えたが、引き換えに光を奪い去られたのだ。

 加世のお百度参りもむなしく、一生を暗闇の中で過ごさねばならないと知った新之丞は、武士としての奉公もかなわず、衣食のすべてに他人の手を借りなければ生きていけないと絶望し、自ら命を絶とうとする。
・・・・・・・・・・(yahoo!映画特集より抜粋)



 オレとしては、初の時代劇映画の鑑賞!そして初の山田洋次作品の鑑賞!!

 果たして、どんな感じなのかなぁ~?




 からは、ネタバレ・オチバレがあるので、注意しながら読むべし!

[こんな映画を観た その11・・・武士の一分]の続きを読む

テーマ:武士の一分 - ジャンル:映画

  1. 2007/01/14(日) 11:08:58|
  2. 映画ネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

こんな映画を観た その10・・・犬神家の一族

 ついに先週の土曜日、乗り込んでみたぜ!


 イオンシネマ高崎へ!!

 20061219184023.jpg



 今年の10月下旬にオープンしたばかりの、大型ショッピングエリア・イオン高崎!

 その中に併設されているシネマコンプレックス、それがイオンシネマ高崎だ!


 シアターは全部で10か所!なかなか大規模だぜ!




 そんなイオンシネマ高崎で見た映画第1弾となったのが・・・

 20061219184126.jpg



 出た~~~っ!

 ついに出た!!


 「犬神家の一族」だ!



 推理作家・横溝正史が産み出した名探偵・金田一耕助が活躍する名作中の名作!


 信州の犬神財閥の犬神左兵衛が亡くなった。そして彼の残した遺言状!だが、その遺言状に書かれていることは一族同士が血で血を洗う財産争いを期待するかのような不可解な内容だった!このままでは大惨事が起こるのではないかと心配した弁護士が金田一に調査をしてほしいと依頼してきた。ところが出かけると早速依頼人自身が毒殺されてしまう!
 そして、戦争で顔を負傷し、不気味なゴムマスクを付けて犬神家長女・松子のひとり息子・佐清(すけきよ)が帰還してきた!こうして一族全員が集まり、その遺言状が公表される!だが、この後恐れていた事態が犬神家を襲う!
 連続殺人事件が起こってしまったのだ!
 果たして、金田一耕助はこの難事件をどのようにして紐解いて行くのだろ~か!?



 30年前に市川崑監督によって映画化され、それがヒットしたおかげで次々と横溝正史の作品が映画化・テレビドラマ化され、その当時は「横溝正史ブーム」が巻き起こった!

 今回はそのブームの火着け役となった30年前の作品を、市川崑監督が新たにリメイク!


 そして名探偵・金田一耕助を演じるのは、これまた30年前のオリジナル版と同じ、石坂浩二だ!


 テレビドラマ版の古谷一行の金田一も嫌いじゃないが、やっぱり瓢々としていながらも、決めるトコロはビシッと決める金田一のキャラは、石坂浩二の方がピッタリハマるよ~な気がするぜ!

 そんな監督と主演俳優との、30年ぶりのコラボレーション!


 嫌が応にも期待が高まるってなモンだぜ!!



 ちなみに・・・その期待を胸に、コレまでオレのブログでは様々な「スケキヨネタ」が炸裂しておりました!

 にせドラ○○ん・27号

 にせドラ○○ん・28号

 外食めぐり その18・・・銀座 古川@銀座

 ゴ○ゴ風!?その22



 20061220230218.jpg
イラストをクリックすると拡大するぜ!






 さて、↓からはネタバレ・オチバレが含まれてますんで、注意して読むべし!
  [こんな映画を観た その10・・・犬神家の一族]の続きを読む

テーマ:犬神家の一族 - ジャンル:映画

  1. 2006/12/20(水) 23:29:21|
  2. 映画ネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12

こんな映画を観た その9・・・イルマーレ

 前回の記事の最後に「明日につづく!」なんて書いておきながら、昨日更新出来なくって、スミマセンでした!

 お詫びいたします!




 それでは、本編へ・・・



 10月7日(木)!

 天気は雨!

 そんでもって本降り!



 そんな中での非番の日、オレは前橋の「たんさゐぼう」で坦坦麺を味わってから、伊勢崎の「MOVIX」へ行って久々の映画鑑賞とシャレこんでみたぜ!


 その久々の映画鑑賞で、オレが今回観た映画はキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックの「スピードコンビ」の12年ぶりの共演となる、不思議なラブストーリー「イルマーレ」だ!


 20061008092559.jpg




 はっきり言って、全然オレらしくないでしょ~?

 実際のトコ、大人のムード漂いまくりのラブストーリーっていう感じの映画ってあんまり観ないからねぇ~!

 でもこういったタイプの映画を観るっていうのもたまにはいいかなぁ~と思ったし、何よりCMで流れていた曲がいいなぁ~って思ったりしたモンで、コレにしたんだよな!


 しかし、いざシアターに入ってみると場内はほとんどカップルや中年夫婦ばかりだった!

 そして、女性一人の客が数人ほど!

 男性一人の客ってオレぐらいじゃないかな?

 とにかく、映画が始まる前はたくさんの男女2人組の客が目に付き、ちょっと居心地が悪かったな!

 しかし、映画が始まればそんな事はすぐに忘れたぜ!

 

 2006年、研修を終えてシカゴの病院に着任することになった女医のケイト(サンドラ・ブロック)。

 それにより、長年住み慣れていた湖畔のガラス張りの一軒家から引っ越すこととなる。

 荷物をまとめ、その後の住人のために手紙を書いて家のポストに入れる。

 しかし、この手紙を受け取ったのは2年前に湖畔の家に住んでいた建築家・アレックス(キアヌ・リーブス)!この湖畔の家を建てたのは彼の父で、著名な建築家。アレックスは思い出の詰まったこの懐かしの我が家を買い取ったのだ。

 コレを機に、アレックスとケイトの奇妙な文通が始まる。

 やがて、手紙の上で親密になって行く2人。しかし、2人には2年という「時間の隔たり」がある。

 果たして2人は、時を超えて結ばれるのだろうか?




 ちなみにこの映画、韓国映画「イルマーレ」のリメイク版!

 今回は、そのオリジナルバージョンは観ていない状態で臨んでみました!

 ちなみに、そのオリジナルバージョンでヒロインを演じたのは・・・・・おおぉぉぉ~!「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンちゃんじゃないかぁぁぁ~!!

 オレ結構好きなのよ~、ジヒョンちゃん♪

 今度、是非ともDVDでオリジナル版を観るかな?




 
 さて、今回のハリウッドリメイクバージョンの「イルマーレ」はというと・・・・・





 以下、ちょっとネタバレ、オチバレあります!注意して読むべし!!


 そもそも「イルマーレ」とは、フランス語で「海」を表す言葉!韓国版では、主人公たちが住んでいる家が海辺に建っていることから、「イルマーレ」となったといういきさつがある!

 しかし、今回の舞台は湖畔の家!現に今回の原題も「THE LAKE HOUSE」!!

 ・・・・・「海」じゃない!・・・・・「イルマーレ」にはならない!

 それでも、何で「イルマーレ」というタイトルがついているのかというと・・・・・この映画で、2人の出会いにおいての重要な場所であるレストランの名前が「イルマーレ」だから!

 ・・・・・そ~来やがったか!(苦笑)



 キアヌとサンドラ、当然のことながら「スピード」の頃と全然違うキャラを演じていて、当然のことながらその時とのギャップを楽しむ事は出来たぜ!



 湖畔のガラス張りの家、イイなぁ~♪デザインもモダンな感じで♪住んでみたいね~♪

 ただ、カーテンはたくさん購入しないとヤバイよねぇ~♪♪



 物語の最初の方で起こるケイトが遭遇する交通事故を見て、何となくオチが分かった感じはあったが、それでもホントの結末はちょっと予想外だったかも!

 でも、最後は物語が駆け足気味に進んでいたのが、ちょっとなぁ~!もっとゆとりが欲しかったかも!



 それから、なんで2年もの時間の隔たりが出来たのかは、最後まで解明されませんでした!

 でも、コレはもうど~でもイイことだったな!何かスゴい遠距離恋愛の物語っていう感覚で観られたし!




 なかなかの大人のラブロマンスでした!

 こういう物語も、たまにはイイもんですね。


 ところで観終わったあと、ひとつ疑問が残った・・・

 

 ・・・・・あれ?CMで流れていた曲、使われてなかったぞ!


 ちょっと騙された気分だったなぁ~!

 でも、そんな気分を埋めてくれたのが、エンディングに使われたポール・マッカートニーの歌!


 アレ、良かったなぁ~!


 絶対、サントラCD買お~っと!!


 
 20061008112759.jpg
イラストをクリックすると拡大するぜ!



 あと、今回の「イルマーレ」のオフィシャルページはココだ!→http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse




 
 サンドラの顎がちょっとだけ気になったオレ!正直、ちょっとケ○アゴ気味だよね。

 では、クリックヨロシクっス!


[こんな映画を観た その9・・・イルマーレ]の続きを読む

テーマ:イルマーレ(2006) - ジャンル:映画

  1. 2006/10/08(日) 11:59:44|
  2. 映画ネタ
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:6

こんな映画を観た その8・・・パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

 イェ~イ!

 今週の木曜日、またまた非番日だったぜ~♪

 毎週木曜日と言えば、オレがよく行ってるシネコンの「メンズデー」!ヤロ~は¥1000で観れるんだぜぇ~♪

 そんなワケで、またまた行っちゃったぜぇ~~♪シネコンへ♪


 そこで今回観た映画は、ジョニー・デップ主演の人気シリーズ「・パイレーツ・オブ・カリビアン」の第2弾、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」だ!!


 1作目で、不死の海賊バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)からブラックパール号を見事に奪還した、孤高の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。

 しかしそんな彼の前に、また暗雲が立ちこめる!

 それは、今から13年前のこと…ジャックはブラックパール号の船長となるため、自らの魂と引き換えに、船乗りたちが最も恐れる“深海の悪霊”ディヴィ・ジョーンズと契約を交わしていたのだ!

 そして今、その“契約期間”は終わり、ジャックの魂を取り立てるため、あの”深海の悪霊”が動こうとしていた!

 更に、ジャックの仲間のウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)もまた、エリザベス(キーラ・ナイトレイ)との結婚式の当日、東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)の陰謀により、ジャックの逃亡を助けた罪という名目で、絞首刑を宣告されてしまう!

 絶体絶命のピンチに見舞われた彼ら!

 果たして、そのピンチを切り抜けられることが出来るのだろうか!?



 何か頼りないけれどハンサムなオーリー!

 可愛いが気の強いキーラちゃん!

 そして、男前ながらもオトボケで憎めないジョニー先生!

 彼らの今シリーズでのキャラは、今作でも健在だぜ!!




 

 以降は、少しネタバレ・オチバレがあるので、注意して読んで頂きたい!
 

 まず何といっても、アクションシーン!笑いを織り交ぜていてイイよね!そこで時折魅せるジャックの3枚目ぶりもナイスだぜ!もぉ~ほとんどドリフのコントみたい♪(褒め言葉だぜ!)特に水車に巻き込まれた3人(ジャック、ウィル、ノリントン)の壮絶なアクションがスゴイし、その時の宝箱の動きにも注目だ!あと、人食い族の島での死闘も、笑えます!


 ディヴィ・ジョーンズ率いる「フライング・ダッチマン号」の皆さん、キモ過ぎます!コレを観終わったあと、海の幸食べたいっていう気にはなんねぇ~だろ~なぁ~!


 ジャック、ウィル、エリザベスの三角関係も、ますます濃密な感じになっちゃってるし!


 そして一番の衝撃が、ラストシーン!意外なあの人が登場しているじゃないか!思わず目を西川きよし張りに見開きながら、固まったまんまでエンドロールを観てしまいましたよ!




 とにかく続編が待ち遠しくってしょ~がなくなってしまう結末でした!


 早く続編を公開しろ~~~っ!!


 それから、あまりにも長いエンドロールのせいか、最後まで観ずに席を後にした人が多かったけど、最後まで観た方がイイぜ!エンドロールが終わったあと、ちょっとしたオチの映像が観れるから!

 
 20060729170625.jpg
クリックすると拡大するぜ!

 

 それから、コチラが今作のHPです!→http://www.disney.co.jp/pirates/




 やっぱりジョニー先生は、変な二枚目役が一番!
 と、思う方!クリックをよろしくっス!→

テーマ:パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル:映画

  1. 2006/07/29(土) 17:13:45|
  2. 映画ネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

こんな映画を観た その7・・・M:i:III

 7月10日(月)、「MOVIX伊勢崎」のオープン7周年記念日のその日は、全時間1000円で映画を観ることが出来る!

 しかもオレ、その日が丁度非番日だったりする!だったら行くしかあるまい!

 いざ、MOVIXへ!!


 そして、そこで今回観たのは、トム・クルーズ主演の「M:i:Ⅲ」だ!

 かつての人気テレビドラマ「スパイ大作戦(原題 MISSION: IMPOSSIBLE)」を、当ドラマの大ファンだと公言するトム・クルーズが主演・プロデュースして見事に現代風アレンジして復活させた、このシリーズ!その第三弾だ!



 今は第一線を離れて、教官として後進育成に力を注いでいたIMFのエージェント、イーサン・ハント。
 私生活でもフィアンセの看護士ジュリアとの結婚を控え、充実の日々を送っていた。
 しかしそんなある日、イーサンのもとにIMFから新たなミッションが届く。
 そのミッションとは、悪の組織に拘束されてしまった イーサンの元教え子である女性エージェント、リンジーの救出!
 イーサンは早速仲間のエージェントと共に救出へ向かう!
 やがてそんな彼の前に、ブラックマーケットの大物商人、オーウェン・デイヴィアンが立ちはだかる・・・
 そして、様々なミッションが進むにつれて、イーサン自身もこれまでになかった最大のピンチに陥って行く!!

 果たして、イーサンはその最大のピンチを切り抜け、今回も不可能を可能にするコトが出来るのか!?




 以下は、ネタバレ・オチバレも含まれているので、気をつけて読んでね♪


 一作目はサスペンス、二作目はアクション、そして今回の三作目はストーリー性が重視されている!しかしそれでも壮絶なアクションシーンや爆破シーンは更に過激さを増す!


 オープニングから前半少しのあたりは正直少し眠たかったが、一番最初のミッション「リンジーの救出」からいきなりのド迫力アクションシーンと爆破シーンの応酬!

 眠気なんか一気にブッ飛ぶ!!

 更にバチカンでの「デイヴィアン誘拐作戦」の任務遂行の過程にシビれていただき、デイヴィアン一味による「ミサイル襲撃」および「ジュリア誘拐」で大いに感情移入してから、「ラビットフット強奪作戦」「ジュリア救出作戦」そして、「デイヴィアンとの対決」で大いに気持を高ぶらせていただきましょ~♪

 居眠りなんて、絶対にインポッシブルだぜ!

 あと今回は、イーサンとベテランパートナー・ルーサーのやりとりがなかなか面白かったです!

 特に、イーサンがジュリアに正式にプロポーズした次の日に行われた次のミッションの作戦会議の最中に、笑顔で話すイーサンを見て、「お前、やけに嬉しそうだぞ。」とルーサーがツッこんだ場面が、意外とツボでした!

 更には今回の事件の数々には、首謀者がいます!またしても裏切り者の登場です!

 一体誰なのか?今回はちょっと難問かも!

 ただ、真犯人は意外とあっさり自らバラしちゃいますけどね!そんで意外と情けない最期を遂げます!その瞬間もかなりあっけないです!しかも、殺ったのはイーサンじゃないし・・・それもど~なのかとは思いましたが・・・

 それから、やっぱりトム・クルーズの体を張ったアクションシーンは見ていてシビレるぜ!特に、上海の町を背筋をピーンと伸ばしながら駆け抜けるシーンなんかスゲーよなぁ~!く~っ!まったく、男前過ぎるぜ!!

 あと、今回の巨悪・デイヴィアンを演じたフィリップ・シーモア・ホフマンの存在感、凄かったっス!

 ちなみに彼は、「マグノリア」っていう映画(この映画、結構好きです!)で、すでにトム・クルーズ共演してます!その時の役・・・フィリップは温厚な看護士、トムは怪しいセックスセミナーの主宰者!でした!

 話がそれてしまったが・・・




 とにかく、見終わった後はあのスリリングなテーマ曲(今回はオーケストラバージョン!)が耳に残るし、アドレナリン全開の状態になること間違いなしでしょ~!

 スカッとしますよ♪


 Mi3.jpg





 ほんじゃ、「M:i:Ⅲ」の公式HPも紹介するぜよ!あのテーマ曲、流れ続けます!やっぱイイわ、この曲!→http://www.mi-3.jp/top.html


 それからココも、クリックお願いしやす!→

テーマ:M:i:III(ミッション・ インポッシブルIII) - ジャンル:映画

  1. 2006/07/11(火) 23:55:46|
  2. 映画ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こんな映画を観た その6・・・トリック 劇場版2

 さ~て!先週の土曜日、映画の日(毎月1日)だっつ~んで伊勢崎のシネコン「MOVIX」へ行ったぜぇ~!

 ただ、昼間はパソコンやったり、洗濯したりなどいろいろやってたので、夕方頃にようよく出発!そして、夕食に大勝軒仕込みのつけ麺を食べたりしたので、レイトショーの時間帯で観ることにした!


 そして、その時に観に行った映画は、「トリック 劇場版2」だ!

 自称・売れっ子、しかし実際は超極貧、そして超貧乳のマジシャン・山田奈緒子(仲間由紀恵)と、プライドの高い”巨根”の若手天才物理学者・上田次郎(阿部 寛)の「迷コンビ」が様々な超常現象の謎を解き明かすミステリードラマ「トリック」の映画版第2弾にしてシリーズ完結編だ!

 待ってましたぜ!!




 ある日、上田の元に青沼和彦(平岡祐太)という富毛村の青年がやって来て、10年前にある霊能力者に連れ去られた幼馴染み・西田美沙子(堀北真希)を救出して欲しいと依頼してきた!

 そして、その依頼を引き受けた上田は、例によって例の如く、またまた奈緒子を巻き込み、共に救出に向かう!

 2人が向かった先は、「筐神島」(はこがみじま)!

 そこには、美沙子を連れ去ったといわれる霊能力者・筐神佐和子(片平なぎさ)が信者を集めて島そのものを支配していた!

 奈緒子と上田は、佐和子のアジトに潜入し、幾多の危険を乗り越え何とか美沙子を救出することに成功!見事に富毛村に帰還する!

 しかし、物語はコレで終わらなかった!佐和子が報復するべく信者を従えて富毛村にやって来た!とてつもないトリックを用意して!

 奈緒子&上田は、果たして佐和子の仕掛けたトリックを見破って、勝てるのだろ~か?


 ・・・以上が、今回の大スジ!


 今回もまた、ミステリードラマながらも、ゆるゆるなノリと、様々な小ネタが見事に炸裂し、場内を爆笑の渦へと誘(いざな)うぜ!


 あ、よろしく~ねっ!(byゆーとぴあ)
 
 


 
 
 以下は、ネタバレ・オチバレが含まれています!注意して見てね♪

 とにかく、今回もたくさんの小ネタが炸裂!

 まず、奈緒子の母・里見(野際陽子)が選挙出馬!そして、その対抗馬たちの顔ぶれ!志茂田景樹、Mr.オクレ、島田洋七・・・更にはミスター梅介、ばってん荒川、轟二郎などの通を唸らせるメンバーも!オレとしては、この時点でもう大爆笑でした!

 里見の書道教室の作品も!「ポップコーン食うな」「ケータイ切れな」「シリーズ復活希望」とか!

 ハルさん(大島蓉子)とジャーミー君、流しそうめんしてる!更に上田までも・・・

 なぜか「7」が抜けてる青沼の少年時代!

 オープニングの卵には・・・・・お!?ひよこ!!

 佐和子の白手袋にピアノ・・・「ス○ュ○ー○ス物語」!?

 相変わらず寝相の悪い奈緒子!そして、貞子のよ~な寝起き!

 トシちゃんの歌の歌詞のよ~な、佐和子の呪文!

 美沙子、上田に恋!?「殿方」の連発、ツボでした!

 そもそも「富毛村」っていう村名が・・・

 奈緒子に赤い鎧!「功名が辻」が元ネタ!?

 そして、佐和子の公言通り富毛村は消えた・・・しかし、そのトリックは・・・・・意外にショボいぜ!

 上田、「悪魔の実」を食べていたのか?なぜに「○ン○ース」のネタなのか!?

 佐和子との最後の対決シーンの舞台は・・・崖の上!

 矢部警部(生瀬勝久)出番少なかったかなぁ~!富毛の湯で「不毛」になっちまってんのよ!

 そして、池田荘まで消える!?・・・建て替えにつき!

 更にラストは、グラウンドに「かも」って・・・


 とにかくストーリー云々はさておき、数々の小ネタを大いに楽しむ!

 もしかしたら、それがこのシリーズの最高の楽しみ方なのかもしれないな!

 だって・・・事件のオチって、いつも切なくって後味が良くないからね!

 とにかく、面白かったっス!

 これで完結って、やっぱ寂しいなぁ~!


 20060704004200.jpg




 それから、「トリック劇場版2」の公式HPも紹介するぜ!→http://www.trick2.jp/

テーマ:トリック劇場版2 - ジャンル:映画

  1. 2006/07/03(月) 23:57:49|
  2. 映画ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

こんな映画を観た その5・・・夢駆ける馬ドリーマー

 昨日は6月1日木曜日!

 毎月1日は「映画の日」で1000円で映画が見れる!

 そんでもって、昨日は木曜日!

 オレがよく行く映画館(シネコン)は毎週木曜日がメンズデーで男性が1000円で映画が見れる!

 そんなワケで昨日は、オレの中では「強力な映画割引デー」だったのである!

 しかもそんな日にオレ、仕事が非番日でお休み!

 好条件は揃った!!だったらいくしかあるまい、映画館(シネコン)へ!それにしてもホント久々の映画鑑賞だな!

 「ダヴィンチ・コード」や「LIMIT OF LOVE 海猿」などの人気の映画がひしめく中、今回オレが観た映画は「夢駆ける馬ドリーマー」だ!


 競走中に故障してしまい、現役生活を絶望視され命までも断たれかけた馬・ソーニャドール!

 しかし、調教師・ベン(カート・ラッセル)の一人娘・ケール(ダコタ・ファニング)の切なる願いによって安楽死を免れる!

 それからは、厩舎全員による手厚い看護を受け、ソーニャは想像をはるかに超えるめざましい回復力を見せる!

 そしてついに競走馬として、そしてかつての有力馬として奇跡の復活を遂げられるチャンスまでもが巡って来た!

 そのチャンスとは、アメリカ競馬界の最高峰GIレース・ブリーダーズカップへの出走!

 果たして、ソーニャドールは奇跡の復活を果たし、みんなの夢を叶えることが出来るのか!?






 以降の文は、ネタバレ・オチバレが入っているぜ!!注意して読むべし!


 前もって言う!コレは感動のサクセスストーリーである!

 そう断言してしまうとオチもバレバレで、も~結末も分かったも同然だから別に見なくてもイイかなぁ~って思ってしまうかもしれない!

 しかし・・・だ!!

 ラストのブリーダーズカップは、結末が分かってしまった後で見ても、スゲー興奮するぜ!!

 オレも馬券買ってからレース観戦した、あの時の胸の中のスゴイ高鳴りを覚えたぜ!

 あと、オレがジ~ンと来た場面は、ベンがケールの通っている学校の父母会に参加した時に、わが子の書いた作文を読んだトコロかな?

 作文の内容は創作のおとぎ話だったんだけど、そこには愛する父・ベンとソーニャへの熱い想いが密かに込められていた!その想いを感じ取ったベンは目を潤ませる寸前まで行った!

 うん、ウルッと来ちゃいましたね!


 とにかくこの作品、感動します!

 ただ、上映時間が若干短かったので、イマイチ感情移入できない部分もあったのも事実です!特にベンとその父・ポップとの確執の場面とか、馬主不在でサディール王子の所へ交渉に行く場面は、気持ちも~ちょっと長い時間にしてもよかったと思った!もっと長く作りこめれば、なおのこと感動できたと思うんですが!

 それでも、見終わった後、何か元気になった気がしました!なかなかイイと思います!

 あと、今回もダコちゃんの名子役ぶり炸裂だな!彼女の「泣き」の演技はホント上手いぜ!


 20060602215859.jpg



 あと、今回の映画「夢駆ける馬ドリーマー」の公式HPも紹介しておこうかな!→http://yumekakeru-uma.com/
[こんな映画を観た その5・・・夢駆ける馬ドリーマー]の続きを読む

テーマ:夢駆ける馬ドリーマー - ジャンル:映画

  1. 2006/06/02(金) 22:05:33|
  2. 映画ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

こんな映画を観た その4・・・県庁の星

 映画ネタは、久しぶりかも!1か月以上ぶりか?


 昨日レイトショーで観にいった映画は、織田裕二主演の「県庁の星」!ホント織田裕二、ごぶさただった気がするゼ!

 県の一大プロジェクトを足がかりにエリート街道を着実に突き進む、県庁職員・野村(織田裕二)。そんな彼に突如として下された、民間企業への人事交流研修!意気揚々と出向いたその派遣先は、ダラけムード全開の三流スーパー「満天堂」!!

 しかも、野村の教育係は年下のベテランパート店員・二宮(柴咲コウ)だった!それでも彼は奮闘するが、事あるごとに二宮を始めとする店員たちと衝突!お荷物状態となる!

 更に彼は、一大プロジェクトのチ-ムから外された上に、婚約者にもフラれ、失意のどん底に突き落とされる!

 しかしスーパーが存続のピンチに立たされた時、運命は変わる!

 二宮が、野村とタッグを組みスーパーの改革に乗り出した!!

 果たして、スーパーの改革の運命は、野村の県庁での運命は、そして野村と二宮、二人の関係の運命やいかに!

 

 以下は、ネタバレ・オチバレあるので注意してください!!

 とにかく、前半はエリート野村のパート二宮とのズレたやりとりは、取り敢えず面白かった!マニュアルや組織図を要求するくだりなんか特に。それから、「洗て」の張り紙の指摘とかもツボかな。

 今回のストーリーのヤマ場は、三流スーパーの大改革!そう思って観れば、ラストの知事(酒井和歌子)と議長(石坂浩二)のひどい仕打ちは、酷すぎるとはいえ、後味の悪さは半減すると思います!

 もっとも野村自身、県政の改革は「そうは上手くいかないでしょ~。」と言いながら長期戦覚悟で改革に臨む決意を覗かせています!この場面を見ただけでも結構救われた気分になります!

 あの2人、特に議長はスーパーの清水店長(井川比佐志)を見習って欲しいモンですね!

 それと、研修で何を学んで来たのかと知事に聞かれて、野村は「素直に教わること、素直に謝ること、仲間を大切にすること」を学んで来ましたと言いました!

 今の、「改革」を叫んでいるあの内閣はどうなんでしょう?国民の中であの内閣に不満を持っている人が多いのも、こういった姿勢がトップの人間に足りないからじゃないんでしょ~か?

 こういう当たり前のことから成し遂げていくことが大切なんだなと感じました!

 う~ん、マジメ過ぎたかな?


 それと、県庁の星のオフィシャルサイトも紹介だ!→→http://www.kaikaku-movie.jp

 20060312145855.jpg

テーマ:県庁の星 - ジャンル:映画

  1. 2006/03/12(日) 15:01:54|
  2. 映画ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

GIRUSAMA

Author:GIRUSAMA
 性別・♂
 四十路突入!”おっさん!”
 越後国出身
 現在、群馬北部に潜伏中
 会社員(運送関係)
 えせラヲタ野郎
 えせB級グルメ野郎
 精神年齢、低め
 豚骨、感激♪
 煮干しダシ、恍惚♪
 二郎系、上等♪w
 まぜそば、大熱狂♪
 チャーシュー、感涙♪
 ナルト、狂喜乱舞♪
 博多麺、微笑♪
 漢検2級
 普通免許取得(青)
 辛党だし、甘党
 結構新し物好き、けれど伝統モノも好きな時もアリ
 多趣味気取り
 違いの分かる男(多分)
 体重増加を(かなり)危惧する男
 元・月1ジャポネの会 No.13(魔の13番)
 年1イタリアンの会・会長!みかづきイタリアンをこよなく愛する男!
 フレンドのイタリアンもこよなく愛する男!
 イタリア料理という意味の「イタリアン」も、そこそこ愛する男!
 タレカツ丼もこよなく愛する男!
 ポッポ焼きもこよなく愛する男!
 もも太郎(セイヒョーのかき氷バー)もこよなく愛する男!
 「のっぺ」もこよなく愛する男!
 大阪屋の「万代太鼓」もこよなく愛する男!
 大阪屋の「流れ梅」もこよなく愛する男!
 大阪屋の「葡萄紀行」も結構愛する男!
 加島屋の「鮭の味噌漬けほぐし」もこよなく愛する男!
 醤油赤飯もこよなく愛する男!
 笹団子は・・・まぁまぁ愛している男!
 だるま弁当や峠の釜めし、登利平の鳥めし弁当もそこそこ愛している群馬在住の男!
 飯島商店の「みすゞ飴」や、小布施堂の「栗鹿の子」にも目がない、長野県近辺在住の男!
 某謎のラヲタ軍団の団員7号
 その某謎のラヲタ軍団の団長、すでにブログ引退
 えせイラストレーター
 オトボケ野郎
 すっとこどっこい
 おっちょこちょい
 陽気な酔っ払い
 結構実は、寂しがり屋さん
 ちょっと自虐屋さん
 下衆野郎
 よく言えば「汗っかき」
 悪く言えば「多汗症」
 不器用ですから・・・・・
 ビートルズだったら、ジョン
 クィーンだったら、フレディ
 おニャん子だったら、高井麻巳子
AKBだったら、かつては大島優子だったが、今は・・・・・
 たま~に、引きこもり
 独身
 大バカ
 ・・・それがオレ。


 こんなオレに、温かいコメントどしどし送っておくんなましっ!

 送っていただくと、喜びのあまりダンシングすること間違いないでしょ~♪

 ただ、エロいスパムコメントだったら、送った相手に対して殺意を抱きますんで、そのつもりで♪

twitter(ツイッター)

ブログの更新報告やその他もろもろを呟いております!是非ともフォローヨロシクですぜ!

giru_giruteaをフォローしましょう

最近の記事

FC2カウンター

死語ステッカ~

死語ブログパーツ

ナイスなリンク先!

このブログをリンクに追加する

あわせて読みたい!!

あわせて読みたいブログパーツ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のコメント

点取占いステッカ~

点取り占いブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ランキング

参加してます!面白そうだとおもったら、クリックよろしく願いまっシュ!!→→→

ブログジャンキー

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード